上海の・都会に残る・古刹かな2008年03月03日 21時27分16秒

静安寺
皆様、こんワンワンです。
昨日に続いて上海ネタです。そういえば最近、「みかん」の話題をUP
していませんので次回は「みかん」さんネタにしますね(笑)

上海には古いお寺がいくつか残っています。中国も国が宗教の自由
を認めていますのでキリスト教、道教、仏教、イスラム教の4宗教が
主要宗教になっています。

写真は宿泊したホテルのすぐ側にあった「静安寺」です。建物の
雰囲気も日本の寺院と変わりません。日本の仏教は中国から伝わった
んだと感慨深いものがあります。この静安寺は247年建立されました。
247年といえば三国志の時代、日本では卑弥呼の時代です。呉の孫権
によって建立させたそうです。日本の最初の本格的寺院は「飛鳥寺」で
蘇我馬子によって建立されたのが596年です。250年位の開きが
あるのですね~。かの空海も遣唐使として訪れたとか・・・・

実は1261年に現在の場所に移された様ですが文化大革命時に
破壊され最近になって修復されたとのこと。考えさせられますね。

静安寺の前の公園では朝早くから人が集まってお決まりの太極拳
をやっていました。年配の人が多いですが皆、気軽に誘ってくれたり
で暖かい人が多いです。

あくまで個人的な感覚ですが、日中戦争でつらい体験をされた年代の方
の方が暖かくて優しい人が多い様な気がします。何故なんだろう?

話は変わりますが日本人が中国に旅行して一番注意しなければならない
のは交通事故ですね。
特に歩行中にです。交差点では車は前方の信号が赤でも右折はOKなの
です。だから横断歩道を歩いていてもバンバン車が通ります。
どちらかと言えば歩行者より車の方が優先だと思った方が賢明かもしれま
せん(笑)
タクシーに乗ってもハラハラドキドキのスリルは十分味わえるはずで
す・・・・。行かれるときはご注意を!

新幹線・中国だったら・お安いね2008年03月02日 21時55分23秒

上海・南京間 新幹線
皆様!こんワンワンです。出張でブログ更新が出来なくておいでに
なられた方には申し訳ございませんでした(笑)
今回は、水曜日の午後岡山空港出発で日曜の午後に帰ってまいり
ました。上海、常州への出張でした。10年位前から時々行って
いますが街の発展のスピードが凄まじいです。
昔の日本の高度成長期のスピードの数倍以上だと思います
上海では高層ビル建設が法律でストップがかかっている位です。
それに併せて道路網、地下鉄とどんどんインフラが整備されています。
発展のスピードに若干人間のモラルが追いついて行ってないのが
現状かと・・・・。

オリンピック&万博を控えている中国では必死にそのあたりの教育(?)
を進めている様です。
今回驚いたのは入出国検査員の愛想の良さ!今までドンだけ腹の
立ったことか・・・。審査を受ける人が審査員の評価をする機械が
備えられているので(ボタンを押す)どうやらこれで愛想が良くなった
みたいです(笑)

上海に着いてその足で陸路で常州へ移動しました。常州は南京の
南の都市です。今回、初めて新幹線に乗りました~!
ホームで待っていると入ってきたのはなんか見慣れた型の新幹線
で車両の中も日本と同じ・・・でもでも、驚くのは値段です。
1時間15分程の道のりでグリーン車両に乗ったのですが値段が
なんと61元(日本円で900円位)でした。当然シートも日本と差は
ありません。リニアモーターカーも以前乗りましたが新幹線の方が
良かったかと・・・・

常州も都会化が進んでいます。古い建物をどんどん崩して新しく
建て替えています。右下の写真も常州駅から車で10分位の所
ですがこんな光景を目にする事が多いです。

長旅も・みかんをみれば・疲れ飛ぶ2008年01月14日 21時52分28秒

「おかえり~」のみかん
JFK国際空港についてチョットした買い物をと思っていたのですがANA便のターミナルは7番ターミナルで中にはお店がチョットしか無いのです。他のターミナルが分かりませんが時間をつぶすのも結構苦痛です。また、出国に関してアメリカは非常に簡単でイミグレも無く荷物の検査のみでチョット肩すかし・・・。で~濃霧で出発が1時間遅れの14時間。成田について伊丹便が点検修理で2時間遅れ・・。そこからバスで新大阪。そして新幹線で・・・。結局、ホテルを出て家に着くまで23時間・・・・ヘロヘロで家に入ったのが午後11時50分でした。しっかり「みかん」がお出迎えで「疲れが吹き飛ぶ~!」と思っただけで疲れてましたがね(笑)「でも癒される」のは本当ですね。
ですが明日から東京・仙台・東京の2泊3日の出張です。「あ~頑張ろう」

マンハッタン・ホテルは良いが・値が高い2008年01月14日 21時25分05秒

ライブラリーホテル(NY)
今回も前回同様に市立図書館近くのライブラリーホテルに宿泊しました。ニューヨークはホテルが非常にお高いのでいつも頭を悩まします。そんな中、ライブラリーホテルはリーズナブル(といってもお高い)でグランドセントラルターミナル駅も近くて市内探索には非常に良いホテルです。名前の通り「図書館」をテーマにされていて各部屋も図書のカテゴリー(科学、動物等)のテーマ付けされて非常に日本人好みな所です。チェックインが早かったので料金そのままでグレードUPしてくれた部屋に入って「びっくり」部屋のテーマが「Love」独り寝の自分にはチョットもったいない感じ・・。部屋の中にも「愛」をテーマにした本が並びかかっている絵画もクリムトの「抱擁」。ペアで宿泊ならgoodな感じかなあ・・このホテルの良いことは朝食と日中でもコーヒーやスナックは無料なのです。写真はそのラウンジです。宿泊費は一泊3万5千円~4万円!でも二人で泊まればそれなりに廉価なのかもしれません・・。また、この時期はセールの真っ最中ですので買い物するならこの時期がお勧めです。私はスーパーブランドには縁がありませんがバーニーズニューヨーク(ユニクロが買収失敗した)なんかはスーパーブランドの靴が50%OFFでしたよ!プラダやグッチなどの直営店はそんな価格では販売しませんがバーニーズならやっているんですね。

ライブラリーホテルへ
その他の写真・・ひげパパ出張アルバムへ

ドッグラン・発祥の地は・マンハッタン2008年01月14日 21時11分59秒

ニューヨークのドッグラン
マンハッタンは地理的に非常にわかりやすく歩きやすいところなのでミッドタウンからダウンタウンまでぶらぶら歩いていると公園が多く点在しています。巨大なセントラルパークがありながら他の公園も多いんですね。写真はブロードウェイとパークアベニューの交わるユニオンスクエアの公園です。さほど広くは無いですがドックランがあってワンちゃん達が遊んでいました。マンハッタンだけでドッグランが10数カ所あるとの事です。で~どうやらドッグランの発祥の地はマンハッタンらしいです。やっぱり犬に優しい国だなあ・・・

その他の写真・・ひげパパ出張アルバムへ